製品部門

活動のフィールドを拡大し続ける

営業

積極的に活動のフィールドを広げ、お客様のニーズに適した保線機器を設計製作するため、また長年の経験により蓄積された地下鉄関連の保安・防災機器設置工事やその他建築・土木工事の施工をするために、担当分野に対する深い知識と技術的な要素を習得し、お客様の意向を上手に引き出して設計・工事部門に伝えます。
つまりお客様と技術者のパイプ役です。常にアンテナを張り巡らせ、専門知識や最新情報などを収集し、お客様へタイムリーな情報提供を心掛けております。またこれまで蓄積された営業ノウハウと社内の技術シーズを考慮しながら、新しい需要を掘り起こしています。


お客様の意見を反映した製品を最先端技術でカタチにする

技術

開発設計

C.S(Customer Satisfaction)に視点を置き、お客様から与えられた難問に対しても、その具現化に積極的に取り組むとともに、オリジナリティーのあるユニークな製品の開発・設計に努力し、それをお客様にお届けして、お客様から満足の笑顔を頂くことを喜びとする集団、それが開発設計部門です。
主に鉄道、地下鉄等の保線関連機器を扱い、営業サイドとのディスカッションを繰り返しながら、お客様のニーズにマッチした製品の開発・設計に努めております。
また、お客様からフィード・バック頂いた貴重なご意見等を製品に反映させることを心掛け、更に優れた製品の開発にトライしております。


製品管理

少数精鋭メンバーでお客様の期待に応えるべく、関連部門と連絡を密にしながら、良質で魅力ある製品を早くお届けすることが、お客様の信頼を得るものと考え、日々ものづくりに勤めております。さらに、お納めした製品についても部品供給や製品のメンテナンスの充実を心掛け、お客様にご迷惑がかからぬよう努力いたしております。
鉄道関連事業はこれからも夢があります。形を生み出す部門としては現状に満足せず、視野を広げ、先端分野の知識を吸収しつつ、ものづくりでお客様の支持と信頼を得たいと望んでおります。


製品のご案内

軌道工事のチカラとなる製品たち

お客様のニーズにマッチする製品たち

軌道自転車、線路巡回、現場への移動に強い味方

地下鉄を水害から守る、縁の下の力持ち

製品カタログ・各種資料